手芸材料としての品質を支えるメッキ加工

メッキというと金メッキや銀メッキなど様々なものがございます。
メッキ加工することにより、アクセサリーパーツとしてより一層の品質向上を実現しているものが数多くございます。
メッキ加工の目的は大きく分けて2つ。
1つは、物質としての強さ・耐久性を高めるため。もう1つは、審美的な役割です。

より一層の美しさを

より一層の美しさを

洋白とは?

別名ニッケルシルバー。ニッケル・銅・亜鉛から作られ、素材の色として比較的白に近い。

洋白は食器の素材としての活用が一般的で、高級銀食器ブランドの中には洋白に純銀のメッキを施したものも数多くございます。
つまり、純銀メッキを施すことで加工品の審美性を高めているのです。
これは、アクセサリーやアパレルに使用される手芸材料づくりには決して欠かせない工程の1つです。

さび防止において欠かせない工程

メッキ加工はさびや酸化、摩耗、熱による変質から、素材となる金属そのものを守る役割もございます。

例えば鉄製のチェーンは空気中に放置するとすぐに錆びてしましますが、

銅メッキをすることにより錆防止になるだけでなく、見た目の美しさを保ち、ロウ付けなどの加工もしやすくなる効果が期待できます。

銀製品の場合は黒ずみ(硫化)防止のため、ロジュームメッキなどをかける場合もございます。

手芸品店、土産品店、ハイブランドや時計メーカーまで…様々なご活用シーンを想定して

手芸品店、土産品店、ハイブランドや時計メーカーまで…様々なご活用シーンを想定して

加工D

製品作りにおけるメッキ加工は、品質や耐食性の向上を考える上で大変重要な工程です。

東宝商事では、できるだけご注文をお受けしてから、日本国内でメッキを行っおります。

また、アクセサリーパーツには24金(本金)を使用し、

本物の金の輝きをできる限り長く楽しんで頂けるよう努力しております。

さらにメッキの耐久性を高めたいお客様には、メッキ加工後、クリアコーティングなどのサービスもご案内しております。

メッキについてお困りのことがありましたら、是非一度お問い合わせ下さい。

(持ち込み商品のメッキ加工も承ります)

お役立ちコラム

手芸材料を卸に発注するなら【東宝商事】

会社名 東宝商事株式会社
本社所在地 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-29-8
電話番号 03-3861-3274(代表)
URL http://www.toho-shoji.com/

営業日のお知らせ

2019年5月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
2019年6月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
  • 休日
東京本社ビル 東京都浅草橋5-29-8 ☎03-3861-3274(代)
ページ上部へ戻る